FC2ブログ

仕事を辞めるのは誰のため?

こんにちは。良いとこどりDr.のしょこ先生です。

昨日の記事(→仕事辞めることにしました。
に、たくさんの反響、メッセージありがとうございました。

こうやって公開出来て、
皆さんの温かいメッセージをいただいて、
心がとても軽くなりました。
心なしか、肩こりも軽減されたような・・・?

今回はちょっと言い足りなかったことを補足。

昨日の記事には仕事を辞める理由の一つに
「子供たちともっと一緒にいたいなぁ」

という気持ちがあると書いたのですが、
これは決して、
子供のために仕事を辞める。

というわけではないんですね。

子供たちからは私が仕事をしていることに関して、
不満を言われたこともありませんし、

長期休みにいつも通り私が仕事なので、
実家に行ったり、サマースクールなどに行くことも、
保育園の時から当たり前のことなので、
多分何も思っていないと思います。

仕事を辞めたら、
塾のお弁当作れるなぁ。とか、

ちょっと早く迎えに行って
家で宿題できるなぁ。
とか、色々考えることはありますが、

これらはあくまでも
「私の気持ち」

子供たちの気持ちは・・・。
分かりません(笑)。
これから聞いていこうかな。と。

それと、きっかけは子供のことだったけど、
辞めるって決めてからは
考えてるのは自分のことばっかりだったりする(笑)
だから、自分の時間もたっぷりとると思う。

まずは自分が「楽しい!」と思うこと。
そんな感性を大切に感じていきたいな。
スポンサーサイト

仕事辞めることにしました。

こんばんは。良いとこどりDr.のしょこ先生です。

実は3月で仕事辞めることにしました。

私がこの題名で記事を書くことになるとは
思ってもみませんでした。

だって、家業だからね。
家業だから辞められない。
って決めつけてた。

理由は色々あって、
一言では語れないんだけど、
(興味ある方がいたら、話すけど(笑))

理由の中の一つに
「もっと子供たちと一緒に過ごしたい」

っていうのがあったんですね。

で、夏休みの時に、その気持ちが大きくなって、
実家に子供を預けた時に、
「家庭との両立が~」って、
父にちょっと愚痴ったんです。

本当に、全く辞める気とかはなく、
ちょっと聞いてもらったら、それで終わりのつもりだったんです。

その時の父の言葉が
「じゃあ、辞めたらいいよ。
次の先生探そうか?」

私の意見を尊重してくれたのか、
古い人間なので、「女は家を守るべき」と思っていたのか、
真意は分かりませんが、

「辞める」っていう選択肢を提示してくれて。

私、それを聞いたときに出てきた言葉が

「えっ?良いの?」

だったんですよね。

「えっ?良いの?」

その気持ち、
その言葉
が全てだったな。って。

それまでがなんやかんやで、いっぱいいっぱいだった。
風船が極限まで膨らんでいて、

何かの拍子に「パンッ!」

って割れてしまいそうな、そんな状態だったんだなって。

だけど、辞めるって決めてからも色々考えました。

私は、仕事から逃げてるんだろうか・・・。
とか、

今まで家のため、って頑張ってたのは独りよがりだったかな・・・?
とか、色々。

次の先生が決まってから今まで、
色んな心の動きはあったけど、

今は、仕事を辞めて、
ゆったりと自分の時間を楽しんでいる
自分の姿が想像できる。

だから、今では3月が楽しみです。
しばらくゆっくりするつもりなので、
皆様、遊んでくださいませ~。

アウトプットの効能

こんにちは。良いとこどりDr.のしょこ先生です。

ここのところ、快調にブログを書いておりますが、

以前はセミナー講師などをやっていた関係もあり、
「集客」のためにブログを書いておりました。

ちょっと前はプレシャスマミーの集客なんかもあって色々書いてたんですが、

現在、特に宣伝するものはありません(笑)。

なのに、次から次へと書きたいことが湧いてくる。
書く話題を探しているわけでもないのに、
ずいぶん先の記事までストックできるようになっている。

なぜなんだろう。って考えてみたら、
私、「アウトプット」で頭の回転が良くなったり、
頭が整理されたりするみたいなんです。

書くことが無くなって、
初めは「今日の出来事」
を書いていても、、

書いているうちに、色んなことに気づいたり、
「そうか、そういうことか!」と前の出来事や言葉とつながったりする。

話すことも同じ。
仕事中も話しながら頭の整理をして、
結論に持っていくことも多々ありました。

コーチングもそうなんだけど、
「書く」「話す」っていうアウトプットは

私にとって、頭の中を整理したり、
気づきを促したりするための
必要な作業なんだな。
って最近気づきました。

最近「集客」っていう目的でブログを書くことが多くて
忘れてたけど、

元々は自分の「聴いて聴いて~!」
っていう気持ちを表現するために始めたことだし、
(→こういう気持ちもある人なので。。。聞いてくれてありがとう

更に、頭の中を整理したり、
気づきを得たりするっていう効能もあるんだよね。

純粋にブログを書くことを楽しもう❣

思い込みの魔法

こんにちは。良いとこどりDr.のしょこ先生です。

昨日、「可愛いなぁ」のおまじないで、
段々息子が本当にかわいく思えてきた。

っていう記事を書いたんですけどね、

書きながら思い出したことがありました。

以前、みうらじゅんさんの
『「ない仕事」の作り方』
という本を読んだんです。
ない仕事

その中に

これっていうことを見つけたら、
そのことを自分は「好きなんだ」
と思い込むことから始まる。

ということが書いてありました。

みうらじゅんさんは
「ゆるキャラブーム」とか
「マイブーム」という言葉を生み出したりしてるのですが、

「ゆるキャラ」を自分は好きなんだ。
と思い込み、
各地を回りながら
ご当地のキャラクターを集めまくったのだとか。

途中で、なんで自分はこんなことしてるんだ?
って思うけど、

もう、そこは
「自分はゆるキャラが好きなんだ」
と思い込んで集めまくる。

そこから、ゆるキャラのイベントとかを
やったり、ゆるキャラのガイドブックを作ったりしていたら、
こんなに広まっちゃった。

ってことだったらしいです。

すごいですよね~!

私、今、自分の好きな事、好きだったことすら疑ってしまっていて、
好きなことを見つける力

好きな事見つかんないなぁ~。
なんてやってたけど、

「私は○○が好きなんです!」
って言い続けて、思い込むことで、
それが本当に好きなことになってくる可能性はあるよね。

「苦手」とか、「できない」っていう思い込みは
外した方がいいかもしれないけど、

「好き」とか、「できる」っていう思い込みは
新しいものを生み出す力になるのかもしれない。
と思うのです。


「可愛いなぁ」のおまじない

こんにちは。良いとこどりDr.のしょこ先生です。

昨日、息子が「可愛いなぁ」って書いたんですが、
(→ツンデレ男子

そう思えるようになるまでには
結構時間がかかってまして、

娘は下の子っていうのもあって、
何やっても可愛い♡
思えたのですが、

息子は反抗的になってくるし、
すぐ癇癪起こすし、
あんまり可愛いと思えなかったんです💦

この「可愛いなぁ」にはきっかけがあって、
プレシャスマミーの講座で

子育てでイライラした時に言うおまじないを考えてみよう。
っていうのがあって、
そこで、私が考えたおまじないが、

「可愛いなぁ」

だったんです。

喧嘩してる2人を見てイライラからの~
「可愛いなぁ。」

癇癪を起している息子を見てイライラからの~
「可愛いなぁ」

拗ねてご飯を食べなくなった娘を見てイライラからの~
「可愛いなぁ」

ってやってたんです。
当初はやっぱり本心からは思えなかった。

で、何度も何度も口に出してみたり、
口に出さなくても、心の中で言ってみたり、
そんなことを繰り返しているうちに、

最近、やっと息子のことを本心から
「可愛いなぁ」
って思えるようになったんです。

ここまで約1年半かかった💧

「口から出す言葉」って大事。

何度も口から発してるうちに「真実」になっちゃうからね。

って書いてたら、思い出したことがあった。
思い込みの魔法
プロフィール
羊さんをクリック↓
リンク
facebook
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム